喜寿祝いに万年筆

喜寿祝いには、「どのようなプレゼントを贈れば喜んでくれるだろうか」「このアイテムはどうだろう」など、相手の喜ぶ顔をイメージして選ぶ方が多いでしょう。

長寿のお祝いといえばちゃんちゃんこが有名ですが、最近では実用的に使えるものや生活を楽しくさせるものなどが人気を集めています。

例えば、字をマメに書くという方には、相手の名前などを入れた万年筆のプレゼントが人気です。

この記事では、喜寿祝いに万年筆が人気の理由や万年筆の魅力、喜寿祝いにプレゼントする万年筆の選び方についてご紹介します。

■喜寿祝いに万年筆が人気の理由

万年筆

喜寿のプレゼントとして人気が高いのが万年筆となります。

なぜ喜寿祝いに万年筆のプレゼントに人気があるのかというと、実用性がある点や特別感を演出できる点、アクセサリーになる点、疲れにくい点が挙げられます。

・記念品として邪魔にならず実用性を兼ねている

・名入れやイニシャルを刻印して特別感を演出できる

・お洒落にも使える

・疲れにくい

喜寿のプレゼントの定番としてあるのが、紫色のものになりますが、最近では年寄りを連想されるという事で嫌われる傾向にあります。

平均寿命が延びている現在ではまだまだ肉体的にも精神的にも若い方が多くいますので、実用的なものが喜ばれています。

その点、万年筆は喜寿祝いの記念のプレゼントでありながら、実用性もあるため字を書く楽しみにもつながるでしょう。

万年筆はちょっとしたメモや日記などに活用してもらいやすいので、満足する方が多いようです。

最近では側面に名前やイニシャルを入れてくれるサービスが増えていますから、特別感を演出することも可能

また、喜寿祝いに見た目が美しい万年筆を贈れば、胸元のポケットに入れておくだけで素敵なアクセサリーにもなります。

このように、万年筆はこれからも若々しくお洒落を楽しんでほしいという願いを込めることができるアイテムなのです。

また、高級品になりますと他のペンと違って持ち主に合わせて形状が変化して使いやすく、疲れにくいペンとなっていくのも人気の理由でありますから、多くの方が無難なものとして喜寿の記念で贈られています。

■万年筆の魅力

文房具

喜寿になったからといっても元気に趣味に明け暮れている方が多く、自宅で過ごされる方の中には俳句や詩といった書きものをされている方も大勢います。

万年筆は一般的な文房具と違いまして高級感が非常に高く、ファッション性もありながら気品や貫禄がありますので、自宅でゆっくりと書きものをされる方にピッタリと言えます。

そういった趣味がない方でも時間にゆとりができて、色んな楽しみ方ができますし、これから初めてみようと考えている方にもおすすめとなります。

鉛筆やボールペン等と違って書き心地がとても良く、使えば使うほど手に馴染んできて独特の濃淡を堪能する事ができます

書く人の筆圧によって文字が変化しますので、手紙の一つ一つに個性がでます。

そのため、手紙で交流する趣味のある方やこれからそういった趣味を作る方にも良く、お孫さんと手紙でやり取りをするといった楽しみを作るのも良いかもしれません。

特に、男性に万年筆をプレゼントされる機会が多いかもしれませんが、男女問わずに贈っても問題はありません。

インクを書く独特の味わいを楽しむためにスケッチをしたり、日記をつけたりと日常生活のなかに取り入れる事もでき、今まで使った事がなかった方でも安心して利用できる点が素晴らしいです。

一般的な贈り物だと、相手の趣味に合わせて選ばないといけないですが、相手の好みを気にせず記念品としても贈りやすいのもうれしいところ。

■人気の万年筆はネーム入り

万年筆

最近人気が高い万年筆はネーム入りのものになります。

その他の喜寿のプレゼントにも増えているのですが、贈る相手の名前を入れる事により世界で一つしかないものになります。

名前だけではなくメッセージや絵を入れるといった事もでき、より記念品としての価値を高めることができます。

「いつまでも元気でいて欲しい」といったメッセージ付きのアイテムを肌身離さず使えるというのは、とても長寿祝いとしての意義が高いと言えるでしょう。

万年筆だと無難なプレゼントといったイメージが強いかもしれせんが、ネーム入りにするだけで特別なものへと変化します。

見ためは控えめかもしれませんが手に馴染んで使いやすく、いつまでも使えるアイテムですので、これからも長生きして欲しいという願いもしっかりと込められるプレゼントです。

■喜寿祝いにプレゼントする万年筆の選び方

万年筆

プレゼントを贈る側としても予算は低くても良いものを贈る事ができますし、ブランドはたくさんありますが、それほど困る事はありません。

高級なものは本当に高いですけど、そこそこの値段のものでも良いアイテムになりますし、どんな方でも似合います。

ここでは、喜寿祝いにプレゼントする万年筆の選び方についてみていきましょう。

メッセージや名入れのもの

意外と万年筆に憧れがあっても購入していない方が多いですし、1本あれば長く利用できますので、それがメッセージやネーム入りの記念品となれば本当に一生の宝物となります

万年筆で字を書くたびに万年筆を見るたびに幸せな気持ちになるでしょう。

使い心地が良いもの

見た目がいくら良い万年筆あっても手入れがしづらかったり使い心地が悪かったりすると長く使ってもらえない可能性もあります。

喜寿祝いに万年筆を選ぶ際には、柔らかい字を書きやすいペン先が金になっているものやインク交換がしやすいものを選ぶとよいでしょう。

紫のデザインが入っているもの

喜寿祝いの記念の品ですから、テーマカラーである紫のデザインが入っている万年筆を検討してみるのもおすすめです。

一目で喜寿祝いのプレゼントであることが思い出されますし、紫の落ち着いた色味であれば77歳の年齢にふさわしい贈り物になります

使えば使うほど味が出る万年筆はデザインもシックでエレガントなものが多いですから、男女共に喜ばれる喜寿祝いの贈り物となるでしょう。

LINEで送る
Pocket