しその名入れジュース ポリフェノールたっぷり 紫蘇は栄養の宝庫♪

紫蘇は中国で古くから栽培され、食用とされてきました。食材としては、野菜としての「大葉」と呼ばれる青紫蘇と乾燥させた赤紫蘇があります。
紫蘇の葉はロズマリン酸という成分を含み、生の葉そのものはもちろん、葉を煎じたものや紫蘇ジュースなどは良い飲み物として最近注目が集まり始めています。
なお、紫蘇は使用頻度が高く、野菜としての栄養素が豊富でニンジンの栄養分としても知られるβカロチンも多く含まれております。紫蘇の生葉には実に多様な栄養分が含まれています。また、香りが強くてポリフェノールのにがみがあるため、一度に大量に食べるのがなかなか難しい野菜でもあります。そのため、最近注目されているのが紫蘇ジュース。紫蘇の栄養素を、生の葉を食べるよりもずっと採り易いことが大きな理由です。

50代/女性 R.Mさん

少しとろっとしてます。

義両親にプレゼントしました。一緒に住んでいるので、プレゼントなのに私たちも飲んでます(^_^)原液だと、少しだけとろっとしていて、すごく濃いものなんだなあと実感します。ものすごく高価な買い物ですけど、毎日ちょっとしか飲まないし、疲れもとれやすくなったように感じるので、まあ1日に直したらそんなに高価ではないかな。気持ち次第ですね。味もすっきりして美味しいです。

20代/男性 I.Aさん

これは濃い!!

祖母の長寿祝いのため、みんなでお金を出して買いました。もう家族用の飲み物ですね(^_^;)とにかく濃いです。少しドロっとしてるくらいです。原液だとちょっと飲めないかもしれませんね。うちでは、水や炭酸で割って飲んでいます。僕はサイダーで割って飲むのが好きですね。

40代/女性 E.Oさん

思い切って購入!!

2万円は高いですよね(^_^;)でもやっぱり試してみたい!!!というわけで、両親の長寿祝いにかこつけて購入。さっそく試してみました。感想は「さすが濃縮タイプ!」と思いました。とろっとしていて、原液を直接は濃くて飲めないですね。炭酸で割って飲むと良いかと思います。そして我が家では、日本酒割が流行ってます!これもいけます。はっきりとした効能はわからないのですけど、顔色は良くなったように感じます。私も疲れが残らなくなりました。お勧めです。

こだわり抜いた素材 しそジュースのギフトプレゼント 甘酸っぱいすっきり系清涼美水

ビタミンCをはじめ、ビタミン成分を豊富に含む紫蘇は鉄分や亜鉛を含むため、お薦めの健康応援隊。緑黄色野菜でもありますから、体内で必要に応じてビタミンAに変わるβカロチンを筆頭に、ビタミンB1・B2・B6にビタミンC。植物の割には含有量が多い成分としてはカルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウム、亜鉛と、まさに体に良い成分の宝庫。他の野菜の仲間と比べると薄くて小さな葉ですが、その中身はギュッと凝縮されているのですね。

幻のキノコ「越後白雪茸」

古くからキノコ類は、サプリメントなどの原料として用いられてきました。そんななか、新潟と福島の県境にある新潟県入広瀬村で「白トリュフ」が発見されました。マイタケやシイタケの仲間の担子菌類の一種とされ、発見された当時は山奥の村から生まれた高級食材として話題になりました。その後、遺伝子レベルの調査の結果、このキノコは全く新しいキノコである事がわかり、 「越後白雪茸」と名付けられました。
新潟県の契約農家で農薬を全く使わずに作られた赤紫蘇のエキスに 「越後白雪茸」エキスを加え、てんさい糖で甘みを、クエン酸で酸味をつけ、さわやかな飲み口のジュースになっております。

栄養素ぎっしり 誕生日新聞入り

年表もオリジナル 名入れラベルは完全オリジナルで制作

お届けについて

LINEで送る
Pocket